Voices of students

​受講生の声

ビジネス知識ゼロの私が事業チャレンジ
小河原優人さん

桐蔭横浜大学・スポーツ健康政策学部・スポーツテクノロジー学科卒業

受講前の状況、受講の動機

受講して得られた成長・成果

私は、大学時代にビジネスに興味をもち、大学卒業後に友人と共にパーソナルトレーニングジムを開業しようと、議論を重ねていました。
ただ現実に向き合ってみると、そもそもビジネスの経験も知識もなかった為、どこから手を付ければいいのかどうすればよいかわからないことだらけでした。想像以上の実現の難しさや不安ばかりを感じることになり、結局はジム開業の計画を中止し、卒業直前に就職活動をすることに方針変更しました。
就職活動を開始したばかりの頃に、偶然目にしたのがHR PARTNERS社でした。HRP社も始まったばかりの状況でしたので、何か面白い経験・成長が得られるかもと半分興味本位で面接にいきました。その時に、直近の私の状況をお伝えすると、古田さんと福田さんは、その場で、「それじゃあ、パーソナルトレーニング事業やっちゃうか!」という軽いノリ?でそんな話になったのです。私にとっては想定外の展開でしたが、チャンスでしかない為、ぜひやりたいとお伝えしました。それが最初のご縁でした。

最初に、古田さんから「知識もスキルも無くていいし、できないことを要求はしない。今のレベルでできることを、ただ一生懸命にやって欲しい。」と伝えられました。実際に、課題への取組みが始まると、私がパーソナルジムの開業をしたい気持ちだけで、考え方から取組み方その他全てにおいて甘く、色々と欠落していたことに気付かされます。しかし、最初にお話しされた通り、所謂横文字のビジネス理論や、一方的な経験談のような話ではなく、私みたいにビジネスの何も分からない人間でも理解できるように対応・指導して頂けた為、的外れな発表・報告をすることも多々ありましたが、どうにか活動を進めていくことができました。
 

HRP道場は本当に実践する力をつける時間です。課題に取り組んでいる中で、ビジネスの基本や集客方法や必要なスキルや知識がついてきていることに時々気付く、という感覚でしょうか。正直なところ、コロナの難しい環境下で、集客活動や成果をあげるのは難しいのかなと思っていたのですが、こんな僕でも売上を上げ続けられています。これは凄く、自信になりました。そして、HRP道場の時間を経て、本格的な事業活動に入ることになりました。
最初の面接時にこれも言われましたが、社会人のスタートに現役事業家の指導の下でビジネスの力をつけられる、こんなチャンスを得られて本当にラッキーだったと感じています。
このほんの少しの成功体験が自分に自信を与えてくれて、これをキッカケに様々なビジネスに挑戦していきたいと思います。

​経営者としての考え方を学ぶ

石塚卓也さん

​株式会社ナッツ 代表取締役社長

受講前の状況、受講の動機

受講して得られた成長・成果

受講前の状況:これまで自分ひとりで営業代行会社として経営していましたが、事業家になりたいと思い未経験だった領域の事業(人材紹介)にピボットをしたものの、思うように上手くいかない状況が半年以上続いていました。

受講のきっかけ・動機:そんな状況の中で、「このままの調子でやってたらまずい」という危機感を感じていた為、事業のアドバイスや経営アドバイスが欲しいと思っていたところ、SNS経由でたまたま福田さんにコンタクトを取ってお話をしたのがはじまりでした。

過去にコンサルタントのような人に2度依頼したことがありました。ただ、どちらも本当の意味での起業や経営の経験はなく、理屈やアドバイスは正しいけど結局本を読むのと変わらないような内容しか得られなかった、という経験をしていた為、実際に起業や経営を経験された方々からの指導を受けてみたいと思ったのが大きな決め手でした。
 

私の場合、最初は、HRP道場のプログラムに沿って進めていたのですが、古田さん福田さんが、私の事業活動の状況を見て、これはすぐに対応しないとまずいという判断をされ、私の事業に対する経営指導のような内容に切り変えることになりました。その詳細の記述は伏せますが、結論として業績が上がり始めたのです。

 

約半年間の中で、下記の全てを学ぶことが出来ました。

まず、3つの能力的な変化や成長を得ることが出来ました。
・1つ目は、適切なアドバイスを貰えるように、自分の状況を正しく状況や情報の整理・開示することと、それを行う為のメンタルや考え方の変化。
・2つ目は、ある程度確からしい仮説を複数立てた上で実行に移し、実行しながら仮説を修正したり、時には捨てたり、新しく立て直したりしながら軌道修正して事業を成長させていく事業活動のレベルアップ。
・3つ目は、最悪を想定した事業運営。特にキャッシュに関することに向き合う経営者としての考え方。

また、成果としては2つの変化や成長を得ることが出来ました。
・1つ目は、事業領域の中のターゲットを明確に定めて活動を行い、成果につなげる事が出来たこと。
・2つ目は、コロナで不況になると言われていた事業領域なのにも関わらず、むしろこれまでよりも上手く事業を運営でき、コンスタントに毎月の売上を立てることが出来るようになりました。

特に、マインドセットや経営者としての考え方は大きな学びになりました。事業として成果を残されてきた方々だからこそだと思いますが、アドバイスや解決方法をそのまま伝える感じではなく、答えを探すためのヒントを出してくれるというスタイルがこれまでに経験したものと違うと感じました。スクールを通して事業との向き合い方が大きく変わり、経営者目線の一部を身にできたと感じています。
 

会社所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-9-3 ​第三梅村ビル802号

お問合わせ exe@hrpartners.jp

© 2020 by HR PARTNERS.